FC2ブログ

ベルギー ピアノ散歩

ベルギーに住むピアニスト、西原暁子の気ままな呟きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
コモ湖に響く鐘
ミラノから電車で1時間ほどのコモ湖へ出かけました。
コモ湖は芸術家たちが、避暑地として過ごしたことで知られるところです。

湖のほとりを歩いていると、鐘の音が聞こえてきました。 その音に引き寄せられてたどり着いた小さな教会の鐘は、地中海に近い暖かいヨーロッパの国々に見られる鐘そのものが、外から見えるつくりです。

私の住むベルギーでは、雨の多い寒い国だからでしょうか、鐘は塔の内側に釣られていて、鐘そのものは何百段も塔の内側の螺旋階段を上ってやっと見ることが出来ます。

IMGP0145bell-como2.jpg

スポンサーサイト
思いがけないオペラ鑑賞

ミラノ市内を観光中に、思いがけずオペラの練習風景を見学しました。
せっかくスカラ座のあるミラノに来ているのに、時期がオフシーズンとあって、音楽鑑賞が今回の旅では無理だろうとあきらめていたら、スフォルツェスコ城の中庭の舞台で、オペラのリハーサルが行われていました。

私の住むベルギーにも特定の期間、野外の特設ステージでオペラや演劇が行われています。

演奏家の観点から、野外の音響ってとても難しいけれど、良い天気の下、あるいは夜の涼しい風に吹かれながら、音楽を楽しむって、気持ちがいいですね。

IMGP0136opera2.jpg

大威徳寺の鐘
牛滝山大威徳寺へ出かけました。 

日本へ帰国するたびにどうしてもしておきたいことの中に、お寺や神社へ行くことと温泉へ行くことがあります。

ベルギーへ出発する日が迫った今日、とうとう行ってきました。
実家からこんなに近くの山中にお寺と温泉が一続きにあったなんて!

ベルギーは山という山のない国なので、360度見渡して山に囲まれる場所のある日本の景色って贅沢だなぁとしみじみ。

私の前作CDは日本のお寺の鐘(梵鐘)とヨーロッパの教会の鐘にまつわるピアノ作品ばかりを録音したもので、録音から1年半たった今も、鐘を見るたび、聴くたび、私の触覚がすぐさま反応してしまいます。

bonsho-ushitaki

日本の音風景
当麻寺の門をくぐると…
IMGP0049taima.gate.jpg

そこは蝉時雨
IMGP0057taima.garden.jpg

さらに耳を澄ますと…
IMGP0071taima.suikinkutsu.jpg

あちこちの水琴窟を訪ね回っても、やっぱりこの当麻寺の水琴窟が一番私の心に染み渡ります。
IMGP0072taima.tower.jpg

お庭の池に映る塔の姿も風情があります。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。